しゅんブロ 起業と幸せについてのブログ〜人生の楽しみ方〜

起業家・理学療法士。約3年の病院勤務、総集客2000人イベント統括、完全歩合飛び込み訪問営業1位、無一文・携帯無しで日本一周。2017年4月から3事業起ち上げ。コツコツ活動報告と、あなたの毎日が今より少しキラキラするかもしれない情報発信もしていきます。

今に幸せを感じるための、たった1つのシンプルなこと。

 

 

 

皆さん、こんにちは!

しゅんすけです。


元気ですか?笑ってますか?


今日は、
生き方かなり攻めてる僕が、
幸せについてシェアしたいと思いまーす!

 

f:id:ShunsukeHigashi:20170403142648j:image 

沖縄のホテルでパシャり

 

f:id:ShunsukeHigashi:20170403142740j:image

もちろん人生楽しいです

 

 

 

こないだの、3月31日の朝のおはなし。

 

仕事に行く途中で、コンビニ寄ったんです。

朝ごはんを買おうと思って。

 

店内ブラブラして、悩んでて、

 

パンの気分じゃないな〜。

お肉。。。お肉も違うなあ。

おにぎりかぁ、うーーーーーん。。。


お!! いいな!りんごにしよう!


って、皮むいてカットしてある

りんご君を買ったんです。

ジューシー、フルーティ、最高!

だったんですけど、

 

僕、思いました。

 

 

 


なんて、幸せなんだ、、、!!

 

なんて、

恵まれているんだ、、、!!!

 

と。

 

 


僕ね、去年の9〜11月で

〜 無一文で携帯もなしで日本一周 〜

っていうチャレンジしてました。

アホですよね☆笑

 

経緯はこちら

コメント

 

自分探し とか
やってみたくて とか

そんな目的ではなくて

 

経営者として成長するために

ひいては、人間として成長するために

最悪、死ぬことも覚悟して

 

僕に必要なことだと信じて

実行しました。

 

 


それでね、

旅の中では、そりゃーお金が無いもんですから、

食べたいものを、食べたい時に、自分で買って食べる、
なんてことは出来ない訳です。

 

カットしてあるリンゴなんて、もってのほか。

 

そんでもって、
僕はあんまり詳しくないですけど、
世界ではそんな地域がたくさんあるんですよね。

 

 

 

 

 

 

パンでも、おにぎりでも、
お肉の気分でもなく、

 

ーーーーーーーツ

 

余は、カットも皮むきもしたくない、
冷えてないと食べたくないぞよ。

おお、苦しゅうない、苦しゅうない。

って

 

 

 

貴族か

 f:id:ShunsukeHigashi:20170403104300j:image

 

いやもうほんとに、

恵まれてますよ。

 

 

僕、

『幸せ』

ってものを、そのへんの人より勉強してる自信があります。

 

本読んだり、講演会行ったりもそうですけど、

数えきれない人と出会って、

その人の人生や価値観を心で聞き、

幸せって何かを考え続けてきました。

 

 

 

その中で、

幸せになるために、

すごく大事な部分を占めてるなぁって思うのが、

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ShunsukeHigashi:20170403142006p:image

 

 

 

です。

 

  

 

人間って、ものすごい生き物で、

順応性が途方も無いレベルで高いです。

慣れちゃうんですね。何にでも。

f:id:ShunsukeHigashi:20170403104312j:image

 

これって、とってもいいことです。

 

例えば、

 

大事な存在が亡くなった時。

ショックで、
夜も眠れない、食事も喉を通らない。

これが続けば、どうなりますか?

 

死んでしまいますよね。

 

でも、人は乗り越えられるんです。

忘れる訳ではないですが、

ちゃんと、慣れるんですね。

『当たり前』になるんです。

 

これって人が生きてく上で、

必要な機能だと思います。

 

 

でも、

「人が幸せを噛みしめながら生きること」

に関しては、

 

この、『当たり前』って、

ものすごーーーーーく怖いです。

 f:id:ShunsukeHigashi:20170403104321j:image

 

 


結論を言いますと

 

 


今、幸せだって思えない人は、
いつまでも幸せにはなれない

 

今に感謝できない人、満足できない人は、何年経っても変わらない

 

そう思ってます。

 

※極端な例を除く

 


なぜなら、
もっともっと と常に何かを欲しがって、
不満だ、不幸だ、と感じてしまっている人は

 

理想を手に入れたとしても、
また『当たり前』になって

もっともっと病が、すぐに再発するから。

 


自己実現や、成長のための努力や、

そういうことを否定する気は無くて

 

( 完全歩合の訪問営業時代はほとんどのものを犠牲にして数字を追っかけてました、達成した後のビールは泣けます。)

 


その道のりが財産だし、

楽しんで幸せを感じたらいいと思うし、

もっと足元の、今を噛みしめようよって、

 

僕は、そう思います。

 

 そのために、

感謝をすることが大事。

無いものを数えるんじゃなくて、

あるものを数える。

 

 

 

 

 

皇后 美智子 様のお言葉で、
大好きな言葉があります。

 

お子さんが生まれた時の言葉だと思うんですけど

 

 

 

「幸せな子」を育てるのではなく

どんな境遇におかれても、

「幸せになれる子」を育てたい

 

 

 


自分の子供も、こう育てようって思いますが、

 

まずは自分が、そう生きてないとね。

 


今日も、

青空や夕陽が綺麗だし、

家族や恋人や友達がいてくれるし、

五体満足で健康だし、

 

幸せだって思う理由なんて、

数えきれないくらいあるなあ。 

 

 あー、幸せ。

 

 

 

そう思わなきゃ、

今、自分を取り巻く全てのものに

失礼だって思います。

 

 

 

色んなことを、

『当たり前』に感じてしまってないですか?

 

 無い物ねだり、してしまってないですか?

 

 

 

 

 

 

最後に友人の記事

→  http://araikoyo.com/happy-2/

 

 絶対読んだ方がいいよ♡

 

 

 

ばいちゃ\(^^)/